「パート・アルバイト・契約・派遣などで働く人のための労働相談ホットライン」の実施

連合は、全国一斉の取り組みとして、2月4日(木)〜6日(土)に「パート・アルバイト・契約・派遣などで働く人のための労働相談ホットライン」と題した 特別電話相談を実施した。連合大阪の相談件数は、27件。差別等の相談が最も多く、次いで労働契約、賃金関係の相談が多かった。 その内容について、パート労働者から「出産し、会社に復職を連絡したら、“代わりができたので、もう来なくていい”と言われた」や、「契約書の内容と実際の賃金、就業時間が違うので辞めたいが、会社から辞めたら損害賠償を請求すると言われた」などがあった。 雇用形態に関係なく、働きやすい職場作りのため、連合大阪は取り組み強化をしていかなければならない。また、労働者一人一人も声を挙げ、労働組合を作り、その課題解決に向けて取り組んでいかなければならないと思う。 各々の専門分野で熱心に電話相談に応じる相談員の皆さん   連合大阪なんでも労働相談 相談電話ダイヤル: 相談時間:月曜日〜金曜日(祝日除く)10:00〜17:30 ※また、毎週水曜日は、無料弁護士相談を行っておりますので、ぜひご連絡ください。 無料弁護士相談(面談のみ): 毎週水曜日 18:00〜20:00 (事前に下記までご連絡ください) 06−6949−1105 連合大阪 まで